<2015年10月より>インフルエンザ予防接種を開始いたします

インフルエンザ予防接種は

インフルエンザの発症や重症化予防に有効です。

ワクチン接種により、インフルエンザによる重篤な合併症や死亡を予防し、健康被害を最小限にとどめることが期待できます。

予防接種を受けたら絶対にインフルエンザにかからないというわけではありませんのでご注意ください。

ワクチンの効果は個人差はありますが、その効果が現れるまでに2週間程度かかり、3~5カ月程度効果が持続するとされています。

 

2015年10月よりインフルエンザ予防接種を開始します。

詳しくは当院までお問い合わせください。

 

 


 

インフルエンザ検査

スクリーンショット 2015-09-20 11.26.32.png

従来の検査では、発症から12〜24時間経過していないと判断することが困難でした。

当院で導入した高感度インフルエンザ検査では、発症後2〜3時間で陽性と判断することが可能となりました。インフルエンザの早期発見、早期治療に役立ちます。

 

検査ご希望の方は受付までお声かけ下さい。