消化器内科

胃やお腹のさまざまな疾患に対し、予防、診断、内科的治療、慢性期の管理、食事指導、内服治療など幅広く対応し、専門的な診療ができるよう尽力しています。胃潰瘍や胃癌発生の原因となるヘリコバクター・ピロリ菌の診断と治療が可能です。特に食道、胃、十二指腸の診療は専門医による胃内視鏡検査を用いた検査を行っております。最近ちょっと胃の調子が悪い方から、専門的な検査を希望される方まで気軽にご相談ください。また、胆石症や肝臓疾患の診断に有効な腹部超音波検査を行っています。健康診断などで肝機能の異常を指摘された方など、気軽にご相談ください。

 

主な対象疾患

逆流性食道炎、急性胃炎、慢性胃炎、胃アニサキス症、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、食道癌・胃癌、ヘリコバクター・ピロリ菌、感染性胃腸炎(ノロウイルスなど)、過敏性腸症候群、虚血性腸炎、下痢症、便秘症、急性肝炎、慢性肝炎、ウイルス性(B型、C型)肝炎、肝硬変、脂肪肝、アルコール性肝障害、肝癌、胆石、胆のう炎、急性膵炎、慢性膵炎、腹水など